2017年5月 7日 (日)

パニアケース、ちょこっと修理

R1200GSのパニアケースの部品です。

マフラーからの熱気を樹脂製のケースに直接当たらないようにするガードですが、この間のツーリング前日にパッキング時に変な音がいたしました。

特に壊れた様子がないのでそのままツーリングに行きましたが、

ツーリング中に気付きました。

樹脂製のケースとこの板がくっ付いていました。

Dsc02929s
↓裏側はこんな感じ。
Dsc02930s

Dsc02931s
折れていました。
少し錆もあったので無理して閉めようとした時に折れたのでしょう。

Dsc02932s
スポット溶接の所も外れかかっています。

Dsc02933s
よく似たパーツを0.3mm厚のステンレスの板を購入して切り出しました。

Dsc02934s
スポット溶接は出来ませんので、ステンレスのリベットで接続。

Dsc02937s

組みつけましたが、今度は隙間が広い。

まあ、再度外れた時はチャンと作ります。








| | コメント (0)

2017年1月 6日 (金)

自作ETCステー、・・完成

あけましておめでとうございます。

先月下旬にヘルペス発症で、

熱は出てないのですが激痛で寝込んでおりました。

でも痛みが和らいで来たらジッとしていられなくて、バイク弄りしておりました。(馬鹿ですね)

年末のお掃除は頭痛で出来ないがバイク弄りは出来ます。(爆)(まだ元気だ。)

頭痛がするのに12月27日に作ったステーと、
注文していたボルト、ナットとワッシャーが本日到着。
(到着予定は1月5日の予定だったのに1日遅れたよ!昨日待ってたのに!)

で、交換です。

R0012055s

サイズちょっと短いか?


R0012063s

重さを計ってみました。

見にくいが176g。

R0012062s_2

こっちは78g。

約100g減量。



R0012064s
取付け図1(左から)

R0012065s
取付図2(右から)

取付に難あり!

スパナが入り辛い。

専用ツール作らないと・・・。

こんな所減量しても、余る程パワー在るのに意味ないじゃんと言われてしまいそうですが、
停車時のアイドリング時に振動でETCが揺れるんです。
振動防止のための工夫です。
これでだめなら、ゴム仕込むかな?

| | コメント (0)

2016年12月27日 (火)

ステー自作

R1200GSのETCユニットの取り付けステーの軽量化です。

少し前に大内までマーキングツーに行ったときに外付けETCユニットがグラついておりました。

取り付けステーの見直しで、軽量パーツで作りましたが、・・・

Dsc02661s

メーカーなんか聞いたことない安物中華ボール盤では狙った位置からは絶対にずれて穴が開いてしまう。

Dsc02660s

私の熟練度が低いだけなのか?

Dsc02662s

素材は、昔、CT110に付けようとしてヤフオクでポチしたモノ。

やっと使うことが出来ました。

あとは、チタンのボルトとナットが届くのを待つだけ。

到着するのは年が変わってから。

| | コメント (0)

2016年9月22日 (木)

R1200 オイルは減るモノ

Dsc02443aa
只見に行く前にオイルをチェックすると、赤い丸の下から1/3位まで減っていました。

このバイク、オイルが減ってくるとオイルが足らないよとWarningが表示されます。

油圧の警告とは別に表示されるんですが、精神的によくない。

チョット不安があったので、300、200、100と少しずつ追加して、約600cc追加。

赤い円の上まで入れましたが、・・

帰ってきてオイルを見るとケッコウ減ってます。

約1/5程減ってます。

1,330Kmでこの程度減ってます。

今まで5,000km毎でオイル交換してましたが、今回は前回のオイル交換から5,000km走行。

出発前日にオイルの減りに気付いてよかった。

今度の天気のいい日にオイル交換しなけりゃ。






| | コメント (0)

2016年6月 4日 (土)

ホイールの清掃

この2年ほど乗りっぱなしでほったらかしていたGSのホイールをお掃除。

Dsc02196x
このホイール大変なんです。
「さっと洗って、さっと拭き取って」と言うわけにはいきません。
自転車のホイールのようにリムの中心にワイヤーが通るんじゃなく、リムの端の方を通っています。
その為、ワイヤーの隙間から指を伸ばして拭き取らなくてはならない。
それもワイヤの隙間から小さい範囲にしか指が届かないので、何度もワイヤーから指を伸ばして全体を拭いていきます。

一度,
洗剤をかけて、水道水で流してふき取りましたがこびり付いたような埃は取り除かれません。
かくなる上は泡の出るスプレーで、・・・と探したら、シート用のモノしか見当たりません。
でも、こいつで代用、ホイールがふんわり仕上がり
ワックス掛けも、塗ってふき取る手間が嫌なんで吹き付けて拭き取るやつで、・・・
本来、樹脂の部分に使うやつですが、ペンキも樹脂だしイイよねと

あー、ホイールは年2回ほど清掃しましょう。埃がこびり付くと大変です。

| | コメント (2)

2015年10月 4日 (日)

ナビのステー作成

Dsc01492a
起きるのが遅かったけど、余りにもお天気が良かったので、誰かのつぶやきで無性に高野山に行きたくなった。
途中、ramさんに遭遇。
ramさん御一行、早すぎです
途中、高野山で「生麩の笹巻あんぷ」購入。
(画像は無いがコレ美味い。)
竜神一往復して高野山から無事帰宅。
で、本当は工作をする予定だったのだ。

Dsc01497a

3mmのアルミの板を丁寧に切ってカーナビのマウントの作成。
左右6mm。中の4つを4mmの穴を開けるつもりが、中の4つも6mmで開けてしまった。(汗)
Dsc01500a
なんとか、6mmの穴でも無事装着出来ました。
↓今まで使っていたアルミの板。Dsc01503a
いろいろ装着したのでいっぱい穴を開けてしまった。
これはこれで味があっていいのですが、
実際、カーナビ使うようなところ行く予定ないし、昼間は明るすぎてカーナビが見えないし、古いマップで役に立たないけど。
人はこれを盆栽バイクと言ううのでしょうか?

| | コメント (0)

2015年5月 6日 (水)

無事帰りました。

Dsc00987a

能登から無事帰っております。
行とは違った白川街道(R156)を快走してまいりました。
皆さん楽しかったです、ありがとうございました。
詳細はまた後日。

| | コメント (2)

2014年11月24日 (月)

CBなおっさん達と朝練。

20141123
CBなオッサン達と朝練に行ってまいりました。
鈴鹿サーキットでCBオーナーたちのミーティングがあるらしく。
CBの人達も久しぶりなんで顔見に行ってきました。
ただ、オーナーズミーティングはカブで十分。
カブのオーナーはまだやさしい。
若い人も多い。
でも、・・・・・
人ゴミが嫌いなんで入口でUターン。
松阪でステーキでもと思いましたが、・・
コンビニでチキンとおでん食らって、紅葉見ながら帰ってきました。
津~松阪の渋滞は昔と変わってませんね。
少しはマシになったのか?
一応、ルートの覚書ブログでした。
 

| | コメント (0)

2014年4月16日 (水)

ETCの位置がもう一つなんで、

ナビゲータマウントを取り付けたら、ETCの取り付けステーが使えなくなって、ナビゲーターマウントの上にセットしていましたが、

走行中、注視する必要のないETCが目の前に鎮座して、メーターを見るのに目障りでした。

で、取り付け位置を、以前と同じ位置になる様にステーを取り付けました。

勿論、メーター周りを外しての作業です。

Dsc00167_2

反対側も

Dsc00168

取り付け位置が目測なんで、変更できるように余分に穴を開けてます。

Dsc00173

なんとか、ナビゲーターマウントを取り付けた以前の位置に持ってくることが出来ました。

ディーラーで特別に只でハーレに使っていたETCを取り付けてもらったのですが、

その位置がやっぱり一番良い位置でした。

その位置に30分ほどでステーを作って取り付けてくれたでぇーらーのメカニックはやっぱり凄かった。

Dsc00177

ステーだけでは色んな所に干渉する為、分厚いスペーサーも作成して形になりました。

今回は、指の怪我もすること無く無事に終了。

4時間掛かりました。

| | コメント (0)

2014年4月10日 (木)

オイルクーラー プロテクト ver.2

Dsc00160

タイラップ止めした、オイルクーラーの作り直しです。
タイラップ止めでも問題はなかったのですが、・・
タイラップ止めで良かったかなー、・・・
他にイイ方法って無いよなー・・・
と思っていたら、閃きました。☆
網を折り紙みたいに折って、強度を持たせばイイじゃん ♪♪
で、作り直しました。
Dsc00161
裏側から覗いた状態。
網とオイルクーラーの間にゴムを挟んで、接触を避けてます。
振動で落ちるのは、ゴムぐらいで済まして欲しいですが、・・
大丈夫か?

| | コメント (0)