2020年5月29日 (金)

最近のお散歩コース

20200529

最近のお散歩コースです。

<<大きい地図はコッチ>>

いつもの大内ドライブインまでの「早朝パトロール」やってません。

でも、ま~、これから暑くなって、気温の上がっていな早朝しか乗れなくなったらヤルかもしれませんが、・・

早朝の大内インターはレアなバイクと人に出くわすので大好きですが、

最近はこのコースで走ってます。

くねくね道です。

信号少ないです。



我が家→飛鳥(石舞台)→談山神社→宮奥ダム→榛原(西峠)→玉立橋東詰(香酔峠「こうずい」へ左折せず直進)→室口大野→室生寺→やまなみロード→小倉IC(名阪乗らずに)→神野山方面へ→山添IC(名阪乗らず)→波多野街道(名前がスキ)→五月橋ICで名阪→針IC(T.R.Sには入らず)→桜井都祁線→自宅。

くねくね道なんでいつかコケるやろな。


| | コメント (0)

2019年12月30日 (月)

舐めたネジの修復。

馬場ちゃん(XR250_Baja)のシートとキャリアを固定しているボルトを舐めてしまいました。

左側。

左側はボルトで固定する時に左下がりになってワッシャーとかがスグ落ちてしまうため素早くしないとネジが固定できません。

少し斜めに入っても無理やり回していたこともあったので、何回もやっているうちに舐めてしまったようです。

いろいろ考えた挙句自分で修復です。
Dsv00897
雑誌やネットで見たヤツ。

1,500円ほどで手に入ります。

穴を付随のドリルで開けましたが、もうすでにドリルの色が変わってます。

そしてこの後ドリルが大変なことに、・・

Dsv00896
慎重にネジをきります。

Dsv00901

何とかスプリングみたいなのをねじ込んで完成。

ボルトもしっかり食い込んでくれます。

で,

試行錯誤しながら、元通り組み上げますが、最後の最後にキャリアの右側のボルトを締めあげた時にヌルっと・・・

今度は右側を舐めました。

また、シート外して、泥除けを外して、バッテリーケースは外さなくても作業はできる。(一つ賢くなった)

シートレールをむき出しにしてドリルで拡張するのですが、この時ドリルが焼き付き折れてしまいました。

附属で付いてくるドリルでは一個あけたら2個目はあけられないようです。

急遽ホームセンタに出向き折れたドリルと同じサイズのドリルを買い求めましたが、

ステンレス、鉄鋼用:2,400円、・・・ネジ修復キットより高い。

さすが高いだけあります、サクッと穴の拡張が出来ました。

慎重にねじ切りをし、スプリングをねじ込み、

元通りに組み上げ完了、(二回目は試行錯誤しなかったので早い)


バッテリーの充電をするのにココのボルトを外さないといけないのは辛い。

もっと楽な方法はなかったのかな?

そんなこと思うなら他のバイクに乗れと言う事かな?


明日は走り納め出来るかな?



皆さんよいお年を・・・・

| | コメント (0)

2015年6月14日 (日)

初めての・・・

周山街道と能勢街道。

関西のバイク乗りなら一度は聞いたことのあるツーリングルートである。
しかし、周山街道は一度も走ったことが無く。
能勢街道の方は車の免許を取った頃、由良へ海水浴に行くときにオンボロ車で通った時にバイクで走ったら気持ちいいだろうなと思いながらずーっと忘れていらルートである。
20150613miyadu
前日何もなかったこともあり、5時に起床(こんな早起きは久しぶり)
前日夜にある程度荷造りをしていたので準備万端の筈だったのに、
寝付くまでツーリングマップを見てルート確認をしていて朝にツーリングマップをタンクバックにほり込む予定だったのに、
走りだして奈良を通り過ぎたころに
ツールBOXの上に置き忘れて来たのを思い出してしまった。
忘れ物が多い昨今。
Dsc01023a
はじめてのカモノセ。
早朝の涼しい間に走ろうと思っていたら思いのほか涼しく、カモノセに入ると暖房が効いていて助かった。
Dsc01028a
舞鶴のシンボル、赤レンガの倉庫で。
この道は何回か通った事あったけど、赤レンガの倉庫に初めて気づいて中に入ってみようと駐車場に入ったら、おおーイージス艦が?!
思わず記念写真。
コレで満足して赤レンガの倉庫には入らず先を急ぎます。
Dsc01030a
今日の宿泊地。
いつもお世話になります。
一番遠い方が一番乗り。
はじめて見る緑のバイク。
私の後にもいつもの方が到着。
楽しい時間を過ごさせて頂きました。
皆さん、有難うございました。

| | コメント (9)

2015年5月28日 (木)

チョット暑かったので、・・

20150528g

<おおきい地図はこっち>

Google Earthで、ルートと画像をアップしたかったのですが、

ブログで一般公開する方法が分からず四苦八苦していつもの形でアップ。

Dsc00013a

不動滝。

天川から西へ13kmほどの所に在る滝です。

今回はコレが目的。

こんなところに滝なんかあったけ?

という疑問から何時か確かめなくっちゃと思っていたので、

下界は暑いので避暑がてらにお出掛け。

Dsc00014a

弘法大師伝承!

この辺は全部、弘法大師伝承って付いてる様な気がする。

Dsc00016a

あ、きょうの相棒は、馬場ちゃん(Baja250)、

山道はコレが楽です。

真っ直ぐ行くとR168の坂本に出ますが、折り返して洞川を目指します。

Dsc00018a

あ、天川入口にある森田商店。

ロー〇ンでは在りません。

Dsc00024a

洞川の画像が無い!

ここはみたらい渓谷の上のダム。

以前は奇形の大きな岩がゴロゴロしていたのですが、見渡す限り小さい石に砕かれています。

なぜなんでしょう?

Dsc00033a

ここも以前は巨大な岩がゴロゴロしていて、今にも上から落ちてきそうで恐怖を感じたところですが、小さい岩に砕かれ砂防ダムが出来てます。

地図で調べると、弥山(みせん)1,895mの下あたりのようです。

ここで上から落ちてきそうな巨大な岩を見るのが好きだったんですが残念。

Dsc00036a

行者還トンネルの西側。

綺麗に整備されていて駐車場も出来ていました。

Dsc00035b

今のところ西側だけです。

東側は無料見たい。

リハビリに山登りを御計画の方のご参考になればいいのですが、・・・

| | コメント (0)

2015年4月15日 (水)

バイクウェアー 防水対策

バイクウェアーの防水性が無くなった原因が防水テープの劣化で剥がれてきていたのが分かったのですが、

防水テープの貼り直しなんか出来る部分じゃありません。
インナーを外して防水テープを交換するような作りになっていません。
もうすでに10年以上は経過していますので、使用頻度に関係なく寿命だと諦めて新しいのを買えばいいのですが、購入時高かったので簡単に諦められない。
で、バイクウェアーの上にレインウェアーを羽折る事に決定。
レインウェアーを捜しているとこんなものが、ありました。↓
Dsc00924a
防水インナーです。
コレが有効であればアウターがメッシュでも、快適かと・・・・・
今年はこれを試します。
試験運用楽しみですが、雨には降られたくないね。
PS.
B〇Wのラリースーツのインナーの画像↓
Dsc00922a
アウターのすぐ下のプロテクター。
夏場はこれだけ着てメッシュジャケットの代わりにできたらいいのですが、そこまで考えてないデザインです。
Dsc00919a
一番下のウィンドウプロテクター。
防水機能も兼ね備えているのかな?
こんなウェアー、安く信頼できるメーカーで作っていたがけないでしょうか?

| | コメント (0)

2015年4月11日 (土)

雨対策

バイクウェアーの防水加工です。

長年来ているバイクウェアー。
全天候型なんですが、昨年のツーリングの帰りに雨に遭遇。
雨が浸透して寒い思いをいたしました。
本格的シーズンを前に防水加工です。
いつもはスプレー式の防水スプレーを利用していますが、効いていないようなので今回は漬け込み式を利用いたします。
Dsc00902a
素材に合わせて専用洗剤も購入。
ReviveX ウォータープルーフィングソーク
ReviveX ファブリッククリーナー
Dsc00903a
いつも愛用しているウェアー。
 (レザーは重いのでこの近年は利用していません、肩こるからね)
1)右上:B〇Wのラリースーツ2。
3年ほど前にヤフオクでポチした。三重構造となっていて、アウター、プロテクターとウインドブレーカと分れる。画像はアウターだけ。
2)左上:ゴールドウィンのEu〇〇。
これも、アウターとインナーに分かれるが、インナーを取り付けると腕が苦しい。どちらかと言うと細い方なのに腕が苦しいと言うのはおかしい!
3)下:ゴールドウィンの??忘れました。
これも一応全天候型。
1)のプロテークター 重いです。でも着ると重さは感じません。でも、一日中着るのは躊躇させますが、冬の重ね着状態でも楽に着れます。
2)のインナーは取り外して、ユニクロの薄てのダウンを着て羽おります。この状態で寒いときは1)を利用。
でも、一番出番が多い。
3)は春夏用、メッシュジャケットを着るまでの季節に!
一番着てて楽ちん。お散歩程度のツーリングに愛用。
Dsc00909a
↑外したプロテクター。(ラリースーツ除く)
Dsc00904a
やっぱりもみもみ手洗い、防水液に漬け込むために、タライも購入。
ウエアーが重いので木製ハンガーも!。
木製ハンガーが安いのにビックリ。
揉み荒いでしょうと言いながら、・・
Dsc00906a
やっぱり洗濯機にかけちゃいました。
ソフトに回して脱水まで40分。
もう一度、「すすぎ」を実行。
↓2日乾燥させて、防水加工。
Dsc00912a
かすかに匂いが防水スプレイの匂いがします。
Dsc00914a
雨の日愛用しているキャップも漬け込みます。
Dsc00913a
もみもみ漬け込んでると何やら半透明の物質が。。。。
防水テープが・・・・・
雨が浸透してくる原因が分かりました。
でも、こんなところの防水テープってどうやって貼り直す??
ここで原因が分かっても対処できないので先に進みます。
Dsc00917a
お風呂場で乾燥と思いましたが、--
乾きそうにない。
このままだと、夜になって家の財務省に怒られるので急遽とある所へ、・・
Dsc00918a
近くのコインランドリー!
初めてのコインランドリー!
良く分からないけど目の前の乾燥機にほり込んで100円入れると、回り出しました。
スタートボタンを押す必要も無く。
簡単じゃん!♪~♪
と、思っていたら、
6分100円。
隅っこの小さい方は8分100円
一時間乾燥機にかけて下さいと取説に書いていたので、200円の無駄?
乾燥時間を30分に短縮してあとは、お家で自然乾燥に切り替えます。
コインランドリー勉強になりました。
PS:このあと、安いレインウェアーをポチいたしました<(_ _)>
コレからは、高いオールウェザーのライディングウェアーは止めて、今あるウェアーにレインウェアーを羽おる事にいたします。

| | コメント (2)

2014年12月13日 (土)

XR250 始動性の改善を考える

XR250の始動性の悪さには非常に困ったもんで、
とても、急いでる時にはコレで行こうとは思えないのである。
エンジンを掛けるのに、10分、15分かかってしまったら、カブだと目的地の半分近く行ってしまってる。
15分始動に掛かって、バッテリーが段々弱ってきたら、その日は乗るのを諦めなければならない。
XR250 Bajaを、手に入れてから、AIをキャンセルして少しは良くなったかと思ったけど、「気のせいだった」と思ってしまっている。
で、この間のツーリングの後、点検していたらパイロットスクリューが全閉状態でした。
で、調整して見ても、アイドリングの排気音が歯切れ良くなっても、始動性は変わらず。
で、チョット前に流行った、アーシングに挑戦、手持ちのケーブルの中で一番太いケーブルは3.5のサイズですが、こいつでアーシングを施し少しは良くなったように感じたので、(これも気のせい)、今度はプラグに挑戦。
イリジュームプラグ!
あ、バッテリーは既にリチューム(スカイリッチ)に交換済み、このバッテリー面白いです。(その話はまた後日)

Dsc00635a_2

高い!
そして、高級なプラグコード!
Dsc00634a
これで、始動性が良くなれば・・・・

Dsc00636a
標準と比べ長さを調整するんですが、殆どのケーブルを切り捨てることに!
Dsc00644a
標準のケーブル径は7mmで新しいのは8mm、接続には付属のカプラーを使うのですが、この長さだと、ケーブル部分が殆ど無くなってしまいます。
思い切って古いケーブルを抜き取って1mm太いのを無理やり接続することに。
Dsc00645a
古いケーブルをグルグル回していたらブチ切れてしまいました。
プラグの中に残ったケーブルをホジホジして書き出していたのですが、寒さに耐えきれず、
Dsc00647a
暴挙に出てしまった。
案の定、サイズオーバーにボーリングしてしまった。
Dsc00648a
取りあえずテープで止めてますが、引っ張ると簡単に抜けてしまいます。
Dsc00650a
強力接着剤で24時間放置。
Dsc00651a
絶縁テープで補強。
XR250に取り付けて、プラグに接続しようとしたら、プラグのハマった感じがしない?
目の届かない奥まった所にあるプラグを手探りで探り当てて、押し込むが抵抗感が全くない。
プラグキャップの中を覗き込むと、ガバガバ!
Dsc00649a_2
↑こんな奴が必要でした。
いつになったら、統一されるんや!
と、思いながら、ガソリンタンクを乗せ、セル一発!
と、期待しましたが、状況は変わらず。(涙)
スーパーカブやハンターはこの時期でも、キック一発でエンジンが掛かりますが、こいつはどうすりゃイイんだ?

| | コメント (0)

2014年8月 6日 (水)

小さいのは使いづらいので

Dsc00342

また、工具買っちゃいました。
六角レンチ。
今まで持っていたのは、右のレンチセット。incサイズ。
もう、ハーレーが無いので、使うことは無くなったのですが、・・もったいねー。
で、日本人なのに、mmサイズのを持っていなかった。
何か買ったときに付いていた、小さい6角レンチで全て間に合ってました。
しかし、力加減が難しい。
先日、MTBを触っていて、小さいレンチで力任せに締め込んでいたら、ねじをなめてしまったような感覚に襲われました。
なんとかネジを潰さなくて済んだようですが、次回まわしたら絶対つぶれてしまいます。
やっぱり、mmサイズでも、チャンとした柄の長いのが欲しい。
で、買っちゃった。
でも、10mmのサイズは、一生使わんやろなー!

| | コメント (3)

2014年7月12日 (土)

夕方は気持ちイイ

Dsc00302

台風が通過した後の、お天気。
暑くてタマリマセン。
でも、日が暮れると、ばいくで走ってると、風が気持ちいい。
久々のジムの帰り、振り向くと二上山が綺麗。
ちょっとUターンしてパッチリ。
その昔、二上山の向こうは極楽だと言われてたそうです。
なんかわかる気がする。

| | コメント (0)

2014年4月12日 (土)

使わないだろうけど

「1/2のラチェットハンドル。
壊れてるんだよねー」ってずーっと思っていて、
ツールケース開けるたび気になってたんですが、・・やっぱり
ポッチちゃいました。

Dsc00162

国産のコーケンをチョイス。
やっぱりJIS規格が安心です。
早速、カリカリカリとソケットを差し込んで手で回して音と感触を愉しみます。
(機械好きの男はこの音が好きなんですよね~。)
やっぱり、製造メーカーも生産国わからんのと比べモノになりません。
Dsc00163
 
で、差し込み口が1/2ソケットって今のバイクで使えるサイズのって無いんですよね。
気づいてたけど、・・・

| | コメント (2)

より以前の記事一覧