« 2018年 元旦 | トップページ | R1200GS ケンケン乗り、 »

2018年1月20日 (土)

昨年(2017年)買って腹が立ったモノBest.3

昨年もいろんなモノをポチ致しましたが、いまだに記憶に残る残念なモノ。と言うか、見るたび腹の立つモノを紹介します。

第3位

Dsc03393a

フロアージャッキ。

今まで使っていたのは、もう30年ほど前の安物。
確か当時3,800円ぐらいの特価で買ったもの。
耐用重量は1tぐらいだったかも、それでテラノやデリカのタイヤ交換してました。
勿論最低地上高の高い四駆では高さが足らないので柱の角材をかまして持ち上げてましたが、さすがに限界が来ていたのか、夏用タイヤを外して冬用タイヤをハメる間にジャッキが弱音を吐いて車高が下がってきて、タイヤをハメるのにグズグズしてると、タイヤをハメる高さが足らなくなって、ジャッキをシャコシャコ加圧して車高を上げてタイヤをハメると言う、罰ゲームのような事をやってました。

この分だと、いつかタイヤ交換中に大怪我すると判断して今度は3tのを購入したのですが、やっぱり一番安いのを選んだのがイケなかった。

一応1万数千円したのですが、・・・・

Dsc03394a

おかしい!

Dsc03395a
本当はこうなって欲しい。

Dsc03396a
でも、ジャッキの鉄パイプを差し込みストッパーに当たるように回転させると、「真っ直ぐじゃない!」

ストッパーの位置が反対方向じゃないか!

タイヤ交換でジャッキを使う度に腹立ってます。

ま、このぐらいは新しくドリルで穴をあけて釘でも刺して止めれば自分でも直せると思っているのですが未だにやっていない。

第2位

ライディングジャケット。
Dsc03389a
今まで使っていたジャケット、14・5年使っていたのですが、全天候対応のオールシーズン用でしたが、2,3年前から防水機能がまったく効かなくなりました。

シームテープがすべて剥がれてしまって、補修しようにも裏地をはがしてしまうと私には元に戻せない自信が100%あります。
なのでもしかしたら人生最後のライディングジャケットの購入となりました。

 
が、商品到着後いつものように縫製の状態を確認したり足らないところがないか確認して、ファスナーやボタンに不具合が無いか確認していたら、スナップボタンが跳んじゃいました

Dsc03390a  

返品しようかと思いましたがスナップボタンぐらいは在庫があります。
自分で取り付けられるのですが、・・・・・

新品から右と左で脇のボタンの色が揃わなくなってしまいました。

人生最後のライディングジャケットが・・・・・・

ま、これはそのうち忘れるでしょう。

Dsc03391a
で、このジャケット、

だいぶ細身の人をモデルにしている


ようです。

私も細身ですが中に着るウェアーを考えて着ないとちょっと苦しい。
厚手のフリース2枚重ね着では苦しくなる。

薄手のフリース2枚まででお腹に白金カイロ(またはハルカイロ)、または薄手のフリース一枚にユニクロのウルトラライトダウンジャケット。

しかし、このダウンジャケットを着ると

首回りが苦しくなり襟のボタンが留められなくなります




襟のあるものをインナーに着るとホックが届かない。

Dsc03392a
これもホックの延長を作って何とか使用してます。


つぎは第1位

Dsc03401a
カセットボンベ→OD缶器!

いつもはカセットボンベのガスをOD缶に移して使用してますが、カセットボンベそのまま使えたらイイんじゃね?。

と、密林を徘徊して見つけました。

それも、過去の不具合を対策したと謳ってる商品を!

51kzfttupxl_sx355_

購入したのは「当たる部分をカット済み」の方。

でも届いたのはカットされてない方!

これこそ返品交換してやろうと思いましたが密林は交換はできないみたい。

返品して注文するみたいで、また同じものが来そうな予感

一応自分で持ってるプリムスのランタンとバーナーは接続できたのでそのまま使うが、・・・・

イヤ、バーナーの方は、奥まで刺さっていない様な雰囲気

ガス漏れはしてないが、奥まで刺さって無いよね

タートルネックが邪魔で、奥まで届いて無いよね・・・・・・・。

いつか、カットしなけりゃ。


以上、昨年買って腹が立ったBest3でした。

|

« 2018年 元旦 | トップページ | R1200GS ケンケン乗り、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2018年 元旦 | トップページ | R1200GS ケンケン乗り、 »