« 2017.05.03-05蓼科ツーリング 行路 | トップページ | 潮岬灯台 参拝ツーリング »

2017年5月 7日 (日)

パニアケース、ちょこっと修理

R1200GSのパニアケースの部品です。

マフラーからの熱気を樹脂製のケースに直接当たらないようにするガードですが、この間のツーリング前日にパッキング時に変な音がいたしました。

特に壊れた様子がないのでそのままツーリングに行きましたが、

ツーリング中に気付きました。

樹脂製のケースとこの板がくっ付いていました。

Dsc02929s
↓裏側はこんな感じ。
Dsc02930s

Dsc02931s
折れていました。
少し錆もあったので無理して閉めようとした時に折れたのでしょう。

Dsc02932s
スポット溶接の所も外れかかっています。

Dsc02933s
よく似たパーツを0.3mm厚のステンレスの板を購入して切り出しました。

Dsc02934s
スポット溶接は出来ませんので、ステンレスのリベットで接続。

Dsc02937s

組みつけましたが、今度は隙間が広い。

まあ、再度外れた時はチャンと作ります。








|

« 2017.05.03-05蓼科ツーリング 行路 | トップページ | 潮岬灯台 参拝ツーリング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2017.05.03-05蓼科ツーリング 行路 | トップページ | 潮岬灯台 参拝ツーリング »